努力の最終目標は、自己変革だ。(The final goal of human effort is man’s self-transformation.)

Lewis Mumfordの言葉です。

あけましておめでとうございます。
皆様のご健康とますますのご発展をお祈りします。
今年ものんびり、でも着実に参りましょう!

新年ともなると、今年の抱負は?目標は?
とよく聞かれますよね。いい機会なので、おせちをいただきながら
ちょっと考えてみるのもいいかもしれません。
・・・とはいうものの、その年の「抱負」や「目標」が達成された年なんて
これまで何年あっただろう・・・

失望とか落胆とか挫折というのは
私たちがこの世に生まれてから学ぶものなのだそうです。
それであれば、上手に学びたいものです。
でもなかなか難しくて、気づいたころには、その感覚だけを学んでしまっています。
自分で決めたこともなかなかうまくいかなくて、あ〜あ、がっかり。
でもそれは仕方ないこと。そこで落胆するより、もっとやれることがあると思います。

目標を立てるときに大事なことはたくさんありますが、
意外に忘れられがちなのが、「時々見直して、修正する」ということです。
目標は一度立てたら終わり、ではありません。
そしてそれをしっかり見直して修正する、ということは、
決して「失敗した」ということでも、「恥ずかしい」ということでもないと思うんです。
逆に自分の状況と位置をしっかり認識して、また新たな方向へ新たなステップを歩みだす、というのは
とても勇気とそして実は「アタマを使う」が必要なことだと思うのです。

もちろん目標ですから、「自分ができそうかな」というところのちょっと上を狙う、
くらいの冒険が必要な時もありますが、でも絶対無理なら努力も虚しくなります。
現実の世界では、目標を設定したときとその後では、
自分の状況が全く変わってしまうこともあります。
それは自分の努力だけではどうしようもないことかもしれません。
そしたら、それが理由で目標に向かえない自分をbeat upする(責める)より
頑張れば実現可能な目標に向かって自分をfire up(駆り立てる)方が
よっぽど楽しそうです。

まずは、できる第一歩から。

今年が皆さんにとって素敵な一年となりますように。

最後にこちらをぶちっと押していただけると幸いです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中