幸せ、それ自体が感謝の一つの形なのだ。(Happiness is itself a kind of gratitude.)

Joseph Wood Krutch の言葉です。

2012年、最後の投稿となりました。

今年も、決してhappyとばかり言い切れない一年でした。
個人的にはいい事もたくさんあったのですが、
世の中に目をやればあまりに辛い事件もたくさん起こり、
胸を痛めることも多くありました。

いや、生きていれば
happyばかりな年なんて
本当はないのかもしれません。

 

 

辛いことが身の回りでたくさん起こっていても、
いえ、そんなときだからこそ、私は
「自分がきちんとhappyでいたい」と思います。
人を助けたり、幸せにしたり、それは大変難しいタスクです。
そして、自分が幸せになるのも、それと同じくらい難しいことがあります。

自分がしっかり幸せになる。
その積み重ねで、きっとみんなが一緒に幸せになれる。
そんな夢物語のようなbutterfly effectを
こんな年になってもやっぱり信じているのかもしれません。

不満なんて、言い始めたらキリがなく、
欲求なんて、感じ始めたらキリがなく、
それは自分の生活の満たされた部分でさえも曇らせてしまいます。

これからまだ求め続けるにせよ、
今あるものもきちんと認めて感謝できるような
そんな心の余裕を持ちたいと思います。

来年も、皆様が幸せを見つけられますように。
どうぞ素敵なクリスマス、
そして素晴らしい新年をお迎えください。

最後にこちらをぷちっとしていただけると幸いです

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

幸せ、それ自体が感謝の一つの形なのだ。(Happiness is itself a kind of gratitude.)」への2件のフィードバック

  1. 今年最後の投稿なんですね。いろんな素敵なお話をありがとうございました。
    まず、自分を大切に思うこと、ですね。

    よいお年をお迎えください!

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中