『8 mile』のB-Rabbitのような。

2002年のアメリカ映画『8 Mile』。
主人公はあのEminem演じるB-Rabbit。
ラストシーン。
Rap Showdownに勝った彼は狂喜乱舞する友人に囲まれながらも
「じゃ、仕事に戻らなくちゃ」と帰って行きます。
勝利を祝って騒ぎたい友だち。
一緒にこのShowdownを運営していかないかと誘う友だち。
そんな彼らに「きっとオレは自分だけの何かを見つけたいんだと思う」。
そういって、短調な仕事に戻って行くのです。

 
人生にはいろいろ節目があったり
milestoneといいますか、少しずつクリアされていく
小さな目標が毎日あったりするわけです。

でもそれはとりもなおさず
次の目標への第一歩だったりするわけです。

もちろん、目標をクリアしたなら
大きくたって小さくたって
毎回、自分にたくさんお祝いしてあげたらいいと思います。
自分を褒めるべきだと思います。
ひとやすみしてみるといいと思います。

でも常に、自分の大きな夢を見据えながら
やっぱり前進し続ける
そういうことも大切なのだと思います。

その先の景色はいったいぜんたい
どのようなものなのでしょうか。
いつか見られるのかどうか分かりませんが
目指していく。
それが私たちの毎日なのだと思います。

最後にこちらをぷちっとしていただけると幸いです

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中