喰う。

私はそれほど詳しくはないのですが、
ただただ母親譲りのミーハーで、映画や舞台やお芝居が大好きです。
歌舞伎もずいぶん好きになりました。私は完全に役者さんで、観ます(笑)。
大好きな役者さんはたくさんいるのですが、それぞれ理由が違って、
中でも四代目猿之助丈は「好き」な理由はかなり違います。

私はこの方を観ると常に「喰う」という言葉を思い出します。

人を、喰う。
芝居を、喰う。
共演者を、喰う。
己の鍛錬を、喰う。

何もかも喰ってしまって、さらに喰う、あの気迫。

 

「ノっている」だとか「波が来てる」というとき
人はいつもに増して凄まじい力を発揮することができます。

ただその波はそうそうくるものではなく
またぽかんと口を開けて待っていても、来てくれるとも限りません。

いつ来るか、今来るかと待ち受ける波を
見分けられるように、いつでもノレるように
そして流されることなく目的地に行けるように
常に準備をし続ける。

波は来ないかもしれない。
来てほしいときに来てくれないかもしれない。
来てほしい方向から来てくれないかもしれない。

それでも波を、呼ぶ。

波さえも思わず来てしまう、気迫。

そんな気迫に触れると、こちらまで奮い立ってしまいます。
何も四代目のことを言っているのではありません(笑)。
毎日の生活で出会う誰かが
静かな気迫を見せるとき
こちらもついぶるるっ、ときます。

そんな気迫は、毎日持っていたら燃え尽きてしまいそうですが
ここぞというときに出せるように
そんな精進をしたいものです。

最後にこちらをぷちっとしていただけると幸いです

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中