奇跡は起こるから奇跡なのです。自分は無理だと思っている人間には絶対に起こりません。

「家政婦のミタ」さんの言葉です(笑)。

「アメリカン・ドリーム」という
今では死語のような言葉がありますが、
あるいは「Overnight Success」
(昔SONYカセットテープのCMソングでしたね)のようなものは
実は結構身の回りで起きています。

何だか自分には起こる気がしません。
想像つきません。見えません。
・・・そういう感じだと、起こらないんですね。

 

私たちのココロの問題には
「○○でなければいけない」というものはないものの
「××であった方がいいかなぁ」あるいは
「××ばあったらいいなぁ」
というものはあると思っています。

「想像力」も、その一つだと思います。
永六輔さんの本にもありますが、「想像力」は「創造力」。
イマジネーションは
今あるものモノを磨いたり
新しいモノを作ったりする源になれます。

そんな源を掘り当てたときの
あの突き抜けるような清々しさは
やっぱり気持ちがいいものです。

でも、カウンセリングをしていると
まったく何も見えない方がいます。
ご本人にはまったく見えないようです。
だから焦って聞かれるのです。
「見えなくてはいけないんでしょうか」
源泉の場所が、分からないのです。

そしてまた、その源泉は無尽蔵ではなく
資源の枯渇問題はここでも起こりうるわけです。

誰だって、その資源がからっからになるときがあります。
ならない人もいるのかなぁ。時にそんなことも考えますが
まあ、普通はなってしまうんではないかなぁ、人間だもの、と思います。

そんなときに訪れてくださったクライアントの源泉に
どうやって潤いをもたらすか。

私が源泉を探すことはできません。
私が水をやることはできません。
人から指定された源泉に、人からもらった潤いなんて、
すぐに乾いてしまいます。
ご自分で湧かしてくださらなくては。

でもそうやっていつか、
内から湧き出る「想像力」で「創造力」を発揮してくだされば。

がんがん、ばしばし壁に当たって
毎日そんなことを考えています。

皆さんの源泉は、静かに湧いていますか?

・・・こんなことを考えていたら、尊敬する友人が素敵な話を書いていたので、シェアします。
読めなかったらご連絡ください。お送りします。

こうなったらいいな、の、「画」

私のタイムラインにアクセスできない方は、こちら。

こうなったらいいな、の、「画」

最後にこちらをぷちっとしていただけると幸いです

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中