何か言いたいことあるなら、直接言ってほしいなぁ、ぽちくん。

Bury Me

Bury Me

今日でぽちくんが逝ってから8年が経ちます。
あ、「ぽちくん」というのは、父のことです(笑)。

最近左の腕がイタかったり、
身体の左半分がばりばりに凝っていたり。
そんな話をしたら、友人は「身体の左側は父方のメッセージなんだって」
と教えてくれました。

ほう。

ぽちくん、何か言いたいこと、ありますか?

 
世の中、何でもやり直しができるし
いつでも取り返せる。
普段はそんな気がします。

でも「死」という一文字は何とも絶対的な現象であり
物理的に「そこに無い」という
確固たる事実を突きつけてきます。

父とネコを並べて語るのも何ですが(笑)
いつも「ぽちくん」と「さすけ」が並んだ仏壇を見て
そんなことを考えます。

この世に生を授かってから、一つだけ確実なこと。

だからこそ、今まさに「死」んでいないという、
これまた絶対的な現象をしっかり捉えていたいなぁと思います。

自分も。
他人も。

誰もが一度は二度や考える「あぁ、生きるの、辛い」
考えるのは、至極普通のこと。
こんなこと考えちゃいけないなんて
そんなことを考えてさらに自分を苦しめる必要はないと思います。

でもそれを本当に行動に移すのは
また別の話。

まだまだ続きます。
「死ぬまで」続く、この人生。
ぽちくん、ありがとうね。
あなたと母のおかげで、今の私がいます。

最後にこちらをぷちっとしていただけると幸いです

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中