でも結局、あれ以上のものはなかったと思う。

Where Would I want to be?

Where would I want to go?

中学時代の友人に、中学校卒業以来初めて会いました。
友人、といっても中学時代にお互い話した記憶もあまりなく
ですから逆に聞きたいことだらけで
新しい発見だらけで
でもとてつもない懐かしさに包まれながら
それはそれは楽しい時間を過ごしました。

 

 
中学卒業から今まで、という
気の遠くなるくらい長い時間に
いろいろなことがありました。

それぞれ違う道に進み
得たもの。失ったもの。
出会えたもの。見つけられなかったもの。

悔やむところもあり残念に思うところもあり
そんなあたりまえの人生です。
でもその友人がふと言った一言が
これまでの人生にいきなり光をあててくれました。

「でも結局、あれ以上のものはなかったと思う」

私たちには限られた時間しかないかもしれません。
限られたスペースや道具しかないかもしれません。
それでもその中ででき得ることを
みっともなく、慌てながらやっていく。

彼の「やり切った感」あふれた言葉を噛み締めながら
お腹にぐっ、とチカラを入れてみました。

Hくん、ありがとう。

最後にこちらをぷちっとしていただけると幸いです

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中