苦労してそうに見えるよりいいじゃん。

ドラマ「流星の絆」より、功一の言葉です。

人はどうして
「気づいてほしい」「分かってほしい」というときには
辛そうにしてしまうんでしょうか。
別に演じているわけではないと思います。
本当に辛い時もあるでしょう。
でもどうも人は、その辛い部分をちょっと誇張することの方が
多いみたいです。

「幸せそうだね」と言われると
照れくさかったり「私だって結構大変なんだよね」と
ちょっと反論してみたくなったりします。

でも人を本当に魅きつけ動かすのは
「エネルギー」だったり「希望」だったり
そんな「北風と太陽」みたいなこともあるわけです。

そして、そんな温かな微笑みの下には
時には大きな悲しみを持っている人もいる。
そんなことを感じ取れる、そんな人でもありたい。

いつも、は無理にしても
時には温かな方法で
人に気づいてもらえるといいですね。

最後にこちらをぷちっとしていただけると幸いです

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中