忘れねばこそ思い出さず候。

明鏡

元々は花魁が旦那に送った色っぽいお手紙ですが(笑)。
でもぽちくん(父)のことを考えるとき、
「あ、思い出す、というのとは少し違うなぁ」と思い、
この言葉を思い出しました。

 

 
人の記憶は気まぐれで
覚えたいことは覚えていて
忘れたいことは忘れられる。

でもその反面
覚えたくても覚えられなくて
忘れたいのに忘れられないことがある。

そんな器用そうで不器用な生き物の私たちは
これからも毎日生きていきます。

いつも、私の心の中に、あなたや、母や、兄や、
大切な人々を包みながら。

だから安心してください。ぽちくん。

最後にこちらをぷちっとしていただけると幸いです

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中