「医者を目指すなら、哲学ぐらい勉強しておけ」

アメリカでは卒業シーズンも終わり
夏休みに入りました。
とはいえお休みなのは生徒さんのみで
私の仕事は平常運転ですが・・・

すでに仕事を見つけた人。
1年ほどお休みをとって旅行をする人。
大学院やメディカルスクール、ロースクールなどへ向けて準備をする人。
仕事もやりたいこともなく、まだ迷っている人。

良し悪しは関係なく
卒業後もこういった人々は常にいます。
皆模索しながら、未来をつかもうとしています。

 

 

キャリアカウンセリングという仕事は
いつも矛盾を抱えていて
東に何もやりたいことがない人あれば行って「やりたいことを見つけよう、見つめよう~」と言い
西に強いこだわりを持つ人あれば行って「視野を拡げよう」と言い
南にあれもこれもやりたがる人がいれば行って「フォーカスしよう」と言い
北に一歩も踏み出せない人がいれば「できることから始めよう」と言い
そんな、有る意味自己矛盾の中をぐるぐるぐるぐる回っているわけです(笑)。

でもいつか、みんなが自然に
「医者を目指すなら哲学くらい勉強しておけ」という境地に
本当にごく自然に到達してくれればいいと
そんな風に毎日過ごしています。

最後にこちらをぷちっとしていただけると幸いです

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中