石に布団は着せられもせず。

親というものは、何ともありがたくて、口うるさくて(笑)、尊い存在です。

私は昔母に、とんでもないことを言ったことがあります。
きっとひどく母を傷つけたと思います。
謝りたいのですが、何となくまた思い出させるのもイヤで、
でも謝りたくて、
いつも心で手を合わせています。
・・・それに謝りたいのはその1回だけじゃないんです(笑)。

どうやったら親の愛に答えられるのでしょう。
・・・うちの親にはいつも言われます。
「あんたが楽しそうに生きていること」。

 

続きを読む

気分よくなりたいのなら、薬を飲めばいい。でも誤摩化さずに生きたいのなら、事実と向き合え。(If you want to feel better, take a pill. If you want to feel right, face the truth.)

TVドラマ「NUMB3RS」より、FBIカウンセラーWilliam Bradfordの言葉です。

FBIやらPDやら、
Stressorと毎日向き合いながら銃を扱わなければならないお仕事では
何か大きな事件に巻き込まれた後は、
必ずカウンセラーに会うことが義務づけられます。

それでも早く現場に戻りたかったり
その体験を話したくなかったり。
彼らだって人間ですから
早くその場を離れようとします。

そうして逃げようとするFBI捜査官Donに、
カウンセラーが言う言葉なのです。

 

続きを読む

人生で本当の失敗とは、自分の持つベストを尽くさなかったときだけだ(The only real failure in life is not to be true to the best one knows.)

Buddha(仏陀)の言葉です。

人生、失敗の連続、と言われます。
今日が終われば、また明日。
生きていればすべてがうまくいかない日もある。
いや、そんな日ばっかりです。

頑張ったんだけどやっぱり・・・という残念な失敗。
もう少し周りが助けてくれれば・・・という孤独な失敗。
救いようがない、間抜けな失敗。

凹むことも、ありますね。
自分が失敗しているのに周りが気づいてないときや
周りは気づいているのに自分が気づいていないときもあります。
もう、消えてなくなりたいときが、私たちにはあるわけです。

続きを読む

功を成すのに焦ってはいけない。しっかり努力して、あとは「うまくいったら儲けモノ」くらいでちょうどいい。

恥ずかしながら、私の母の言葉です。

勝海舟でしたか、「大事をなすには寿命が長くなくてはいけない」
という言葉がありますが、それに何となく通じるものがあります。

私の母も私と同じintrinsic motivation で動くタイプです。

 

続きを読む