極めて私的なものだけが、普遍的になり得る。

アートについて考えるとき
それが小説だろうが映画だろうが音楽だろうが
いつもこのことを考えます。

私的なものは独りよがりじゃないのか。
普遍的なものとは、何なのか。

考えていると、別にアートだけではなくて
仕事だろうが毎日の生活だろうが
どんなことにも当てはまるような
そんな気がしてきました。

続きを読む